2010/02/02

村。

posted by F u m i at 01:43 | Comment(5) | spot | -

2009/05/25

北海道出張3

長ったらしく、需要があるかないかわからない出張記もこれで一応締めです。

最終日。
何とか北海道らしさを少しでも味わって帰ろうとする私たちは、強行スケジュールで臨みます(笑。
といっても、広い北海道の地はそんなに動き回れません。
旭山動物園をあきらめ、せめてシロクマの赤ちゃんを見ようと円山動物園を目指すプチ観光班。
「円山動物園サイト」
http://www.city.sapporo.jp/zoo/

昨年12月に生まれた、双子のシロクマの赤ちゃんが居るんです。
開園時間にあわせてGO!
入園するやいなや、一目散に一番奥にあるシロクマ舎へ。
ゆるやかな坂道の園内で、ゼーゼーハーハー息切れをおこしつつ早歩きの不審な二人連れを見た皆さん。
あれが私たちです(苦笑。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 02:08 | Comment(7) | spot | -

2009/05/22

北海道出張2

出張2日目からは仕事三昧。
あるイベントのサポートでスタッフの一員として行ったので、わき目もふらず準備にリハーサルにと一日があっという間に過ぎ行くままに数日が経ちました。
イベント会場とホテルとの往復で、北海道らしさは何も感じないまま(泣。
車で走ってる時に、車窓から時計台やすすきの、テレビ塔や大通公園は垣間見ましたが・・・。

- 中略 -

イベントも成功裏に終え、あっという間に残り2日。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 01:30 | Comment(4) | spot | -

2009/05/21

北海道出張1

お久しぶりでございます(汗。
なんだかんだと忙しく、さらに出張が続き更新できずにいました。
昨夜、北の大地から帰還いたしました(笑。
そうなのです、10日あまり北海道に出張に行っておりました。

私、ご存知のように出来る限り出張は車で行きます。
だって、行き先での行動が楽だし電車やバス・タクシーの時間を気にすることが面倒なのです。
とはいうものの、さすがに北海道となると車では無理。
いや、行けないことは無いけれど移動にそんな時間取ってる場合ではない(苦笑。
(フェリー使うことも考えたが、思いっきり却下されました/当たり前)

実は、ちょっぴり飛行機が苦手なのもあるのです。
あの離着陸の時の体感が、どうしても好きになれない・・・。
でも仕事なのでそんなこと言ってる場合ではなく、羽田へ。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 01:38 | Comment(8) | spot | -

2008/01/04

初詣強行。

くどいようではありますが(笑。
正月気分も何もなく、新年早々出勤して一仕事終えた身としては(ぜぇぜぇ;
やはり、気分の切り替えもしたいし少しでも正月気分を味わいたいという数年ぶりの我がままの虫が騒いだので。
行って来ました初詣!

走行距離、片道200キロオーバー。
(どこまで行くんだー;)


だって、例年お正月は普通に仕事してそのまま雑多な日常になだれ込んでいくというメリハリのない数年間だったんだもの。
いいでしょ?いいよねこれぐらい(誰に許しを求めるFumiよ。
同乗の2名が爆睡する中、ひとりハンドルを握り締め高速を新幹線のぞみ級に飛ばす。
(記事の盛り上がりの関係上、誇張された表現になっております)
(そんなにスピード出してないことを、関係者各位におことわりしておきます悪しからず)
(えぇえぇ、法定速度は守りますよ私は…あは、あははは;)

もちろん、近回りにも神社はいっぱいあるんですよ。
でもなんていうか、日常の風景で目にしてる場所だと気分が改まらないというか何というか。。
で…自分の生活圏から出ようと。
(遠出し過ぎ;)

…いや〜、混んでました。
先ず、高速が一部20キロほど渋滞。
そこを抜けると、今度は目的地市街で渋滞。
昨日3日に行ったんですが、ピークも過ぎてるだろうし少し道も空いてるかな〜と思ったのは甘かったようです。
(3が日に移動未経験者の浅はかさ;)

初詣神社

有名な神社ではないのですが、その佇まいがとっても昔から好きなのです。
清涼感がある神社で、人込みに揉まれながらお賽銭を投げ入れるようなものではなくって。
(そういうお参りはそれでまた楽しいのですが)
ゆっくりしっとり、侘び寂びた雰囲気の中で静かにお参りをして気分爽快。

その後、予定していた食事処へ向かいかけたのですが…。
さっきも言ったように、市街地も渋滞過ぎて車動かないってば;
人も車も多過ぎで、警備の警官でさえ人波に酔い…道路整理にパニクるような状況のなか断念;
もう一つの目的である、あるお漬物屋さんへまわることに。
(正月早々、漬物買いに向かう3名)
私達が駐車場に車を止めてると、タクシーが次々に入って来て運転手もお客さんと同じく入っていく。
有名なんですよね、ここ。

お店外観

…オジサンが(笑。

来客をつかまえては(もてなしては)喋る喋る。
頭の回転はやいです。
全国から来る人を相手にギャグを飛ばす毎日で、どんな話にも対応できる能力を備えてらっしゃるご様子(笑。


「写真撮らせてもらってもいいですか?」
「はいどう〜ぞ」
慣れてるぞ。。
よく見ると、オジサンのまわりにはお客さんと撮った写真が貼りまくってある。
有名人も居そう。
「雑誌とかもよう取材に来るし、ネットやブログでも載せてもらってるんやぁ」
「ワシもnon-noやananに自分が載るとは思わなんだよ、はっはっは」
…慣れてるはずだ。

名物オジサン

「アンタ、前にも来たなぁ。確か…何年前だったかなぁ」
「ええっ!ホントに憶えてるんですか?!」
「ああ、ほらあの時はこんなふうにあんな人と一緒に…」
スゴイ!
毎日、何十人…いや、何百人の日もあるかもしれないけれど。。
何年も前に来た時の様子を、ちゃんと憶えてるなんて!
「毎日たくさんの人が来るんでしょ?すごいですね!」
「これしかワシの持ち味は無いからねぇ」
先日は、81歳の女性が高速に乗って8時間ひとりで運転して来たそうな。。
「ワシも、あの人ぐらい元気でないとイカンわ〜」
…いや、充分お元気です。
他の二人が売り場に行ったあとも、オジサンに捕まったままトーク三昧(笑。
帰り、車が見えなくなるまで手を振ってくれた。。

清浄なお参りと温かトーク、よいお正月でした。
posted by F u m i at 22:17 | Comment(3) | spot | -