2010/09/30

マチコはん。


⇒ more・・・
posted by F u m i at 17:02 | Comment(6) | link | -

2010/06/15

ほっこり。


⇒ more・・・
posted by F u m i at 21:12 | Comment(4) | link | -

2010/03/23

脱力系。



なんだか、くすくすニヤニヤしてしまう。
セリフ、間合いがなんともいえない。
posted by F u m i at 17:21 | Comment(0) | link | -

2009/08/21

ウサビッチ。

シュールな短編アニメ。
ご存知の方も多いとは思いますが、とにかくシュール好きな方はどうぞ(笑。
頭が疲れた時はこれいいです。

1話がたった90秒なので、気分転換したい時など最適。
(つい引き込まれて、連続視聴してしまうけど/笑)
⇒ more・・・
posted by F u m i at 15:59 | Comment(4) | link | -

2009/08/17

フリーソフト。

さて、前記事で載せたフリーソフトの掲載サイトトップページを先ず紹介するべきだったことに気づき、追加更新。
といっても、今さら改めて紹介する必要もないぐらい有名なサイトなのですが(汗;
どちらも「こんなソフトないかな」「こんな風にできれば便利なのに」と思った時に便利なサイトですね。
ただし、フリーソフトだけじゃなく紹介されてる中には有料ソフトもあるのでご注意。

そして、それぞれのマシン環境によっては機能が反映しなかったり不具合の原因になることも全く無いとはいえないので。
あくまでも自己責任でインストールをお願いします。
良さそうなソフトが見つかったら、導入前に先ずグーグルなどで検索して評判などを調べるのは大切ですね。

Vector

窓の杜
posted by F u m i at 05:46 | Comment(0) | link | -

2009/06/02

笑。

難しく考えないで、笑うことは大切なことで・・・。
それも、ぎゃははは笑うのもいいけど、クスッっと笑えるのもまた楽しいものです。

⇒ more・・・
posted by F u m i at 22:11 | Comment(7) | link | -

2008/02/19

Professional

何気にN○K信奉者のFumiです、おはようございます。
…といっても、体制は好きではないのだけれど。。
視聴率を追わなければならない民放では作りにくいテーマも、ここでは出来るという部分が好きなのです。
もちろん、あざとい形でもあったりはするけれど取り上げられないよりはいい。
だから、現場の志ある制作者には上層部を見て腐らずに、気骨を持って頑張ってもらいたい。
ただただ目先のお笑いだけ…瞬間的なストレス解消に偏り、5分後には忘れてしまうような番組はもうお腹いっぱい。
もちろんそういう時も必要だったりするけど、そればっかりでは自分の中の翳りは乾いても潤うことはなく枯れてしまう。
乾くんじゃなくて渇いてしまう、そんな気がするのです。
何かが自分の中に残って、じっくり咀嚼し消化し血となり肉となる…そんな番組を見たいものです。。

プロフェッショナル〜仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/

前回の、音楽プロデューサー武部聡志氏の回も面白かった。
武部氏は、この番組のタイトル曲の編曲・プロデューサーでもあるのですね。
ちなみにこの曲「Progress」かなり好きだったり♪

弱さこそ強みになる
苦しみ抜いたものだけが人の心を動かせる

頷くしかありません。。
何でもない既存の言葉かもしれないけれど、実際にその道を歩いてきた人から出る言葉だからこそ響きます。
机上で言葉遊びをしている人の口から同じ言葉が出たとしても、ただ虚しく聞くだけになるのでしょう。


各界のプロフェッショナルの道程と、その苦悩の道のりで掴んだ哲学を語る言葉には、真摯に自分自身に立ち向かってきた人にしか語れない珠玉の輝きがあるように思います。
なるほどプロジェクトXの後継番組(笑。
いかにして「プロフェッショナル」と自身で語れるだけの努力を重ねてきたのか。
普段接することのない分野の最前線の人たちの一部分でも垣間見れるのは、貴重な時間であり自分自身の明日への勇気になっています。
左官・挾土秀平
料理人・徳岡邦夫
バレリーナ・吉田都
装丁家・鈴木成一
靴職人・山口千尋
校長・荒瀬克己
文化財修理技術者・鈴木 裕
歌舞伎役者・坂東玉三郎
音楽プロデューサー・武部聡志
全部視聴できたわけではないけれど、上記いずれの回も興味深く拝見しました。
表舞台のスポットライトを浴びている時ではなく、その人の不断の努力の姿を見られるのは嬉しい。
玉三郎さんが、まさかああいう気持ちであんなふうに毎日を送っているなんて。。
バックヤード好きの私です(苦笑。

ただ、もう少し掘り下げて欲しい残念な部分は毎回あるけれど、放送時間の関係でこれが精一杯なのかなとは思うので我慢(笑。
今夜も見なければ。

私も何かひとつ、この道のプロフェッショナルですと自信を持って名乗れる自分でありたい。
posted by F u m i at 05:38 | Comment(4) | link | -

2007/12/20

こまねこ。

とってもキュートなコマ撮りアニメ。
何となく見はじめて、癒される癒される(笑。
日常で疲れ、ささくれ立った心が潤いますね。
劇場映画になったり、DVDも発売?
…いい大人なのに、引き込まれました。
PCの方は、下記URLから動画視聴が出来ます。
登録が必要ですが、サブアドレスでOK

Yahoo動画「こまねこ」
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00265/v03309/

お勧めは、第5話「ほんとうのともだち」
(配信期間2007年12月20日〜2008年2月19日)

これは観ておくべきだと思います。
犬派の友人に教えたところ、一気に猫派に変身!
「かわえぇ〜♪かわえぇ〜♪」と呪文のように繰り返しつつ、日常会話で「にゃーにゃー」鳴いております(笑。

公式サイト
http://www.komaneko.com/
公式ブログ
http://blog.excite.co.jp/komaneko-movie/
携帯サイト
http://komaneko.jp/
posted by F u m i at 22:23 | Comment(2) | link | -
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。