2007/09/15

秋便り。

07/09/14

答など出ないのに
いくつも夜が巡るほど ぐるぐる回る願いは

やっぱり どうにもならなくて

それでもなお 手放せない想いは
小さな傷を刻み込み
心を曇りガラスにする

おろかな感情と渇いた諦めが
今夜の夢を 空想の青空へと描きこむ
posted by F u m i at 01:11 | Comment(0) | scene | -

2007/08/18

夏空。

07/08/14

あんなに明るい夏空が…
ふいに鈍色に変わる時がある

あたりの景色も落ち着きを取り戻し
穏やかな表情を見せる

そんな一瞬だけの
少しだけひんやりとした翳りが好き
posted by F u m i at 13:17 | Comment(2) | scene | -