2008/03/13

マスコット。

ご存知だと思いますが、平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター。。
すごいですね!
すごい、何というか…すごい!
正直に言いましょう、はじめて見た時には身震いしました。
もちろん、気持ち悪くて。。

童子(仏像系)の頭から鹿の角って!
著作権の関係で画像はここには載せられませんが、ぜひ検索して見る価値(?)あり。
PCの方は、下記の公式サイトにありますのでどうぞ。

平城遷都1300年記念事業協会
http://www.1300.jp/

賛否両論、というか一般の意見は大半が「気持ち悪い」「仏様の頭に角を生やすとは何事だ」などだそうですが。
ついには市民がデザイン変更させようと署名などの団体を立ち上げ、多くの否定的な意見がもたらされたにもかかわらず記念事業協会や奈良県知事側は「変更の予定はない」
「これだけ話題になったのは、ある意味大成功といえる」と、ねじれた結論を出す始末。
もちろん、話題になること。広く一般に知られることは大切なことだけれども。
何か間違っている気がします。
マスコットキャラクターというものは、結果論として話題を呼ぶか否かではなく…。
そのデザイン・キャラクター自体が愛されるものになりうるかどうかなのです。
審査委員会のお歴々の方々、明らかに間違っていますよ。
…一般人にはわからない芸術性がある、という人もいるようですが。
(実際、高名な芸術家のデザインだとか)
イベントマスコットとは、そういうことは必要ないのです。
むしろ、一般人に愛されなければ無意味。

私は気持ち悪いと思うけれど、みなさんはどうですか?
愛らしいですか?
かわいいですか?
このマスコットキャラクターの着ぐるみに子供達が寄ってくるだろうか。
(絶対泣いて逃げるはず)
このデザイングッズが売れるだろうか。
(誰が持ちたがるのか疑問)


愛されるマスコットキャラクターといえば、彦根城の「ひこにゃん」はその愛くるしい様子で多くの観光客の笑顔を呼んでいます。
中には、ひこにゃん見たさに訪問する人も多いとか。。
マスコットキャラクターはこうじゃないと、意味がないのじゃないでしょうか。

ひこにゃん、は下記で見られます。

国宝・彦根城築城400年祭公式サイト
http://www.hikone-400th.jp/
ひこにゃん専用ページ
http://www.hikone-400th.jp/hikonyan/

You Tubeを検索すると、ひこにゃんの愛くるしい動画が視聴できたりします。


奈良と彦根、人々の思いを受け止めるこのたびの感性の差は限りなく大きいといえるでしょう。
posted by F u m i at 21:09 | Comment(5) | essay | -

2008/03/12

500。

急務で500キロ走破してきました。
さきほど帰宅・・・ちょっとグッタリ。
途中、ものすごい睡魔に襲われてスターバックスに。

スターバックスコーヒー

昼間は暖かかったのですが、夜は冷え込み温かいコーヒーが恋しい。
私はカフェインがダメなので、ディカフェ(カフェインレス)をオーダー。
(そこまでしてスタバに入るなって?/だってちゃんとメニューにあるんだもの/苦笑)

「ディカフェは10分ほどお時間いただきますが、よろしいですか?」

毎回言われるセリフです。
あれですね、普通のコーヒー淹れてからカフェインを抜く作業するんでしょうか……?
お手数かけます;

熱々のコーヒーをいただいて、ほっこり。
カフェイン入ってないのに、シャキーンと目覚めて無事に帰路を走破出来ました(笑。
…私、催眠術にかかりやすいタイプかも。
posted by F u m i at 23:31 | Comment(9) | essay | -

2008/03/07

停滞中。

何がって、風邪菌くんが体内に停滞中のFumiですオハヨウゴザイマス;

いや、長いです今回の風邪。
熱が出ないかわりに、じわじわと攻め入ってくるタイプですね。
頭の中で、大晦日の行く年来る年の鐘つきのような頭痛が続いていたのですが、どうやら百八回の煩悩を打ち終えたらしく緩和(笑。
ただ、起きて50m以上連続歩行すると目が回るので本日も休む予定です。
(1Fエントランスの郵便受け見に行って途中2回休憩した/笑)

あ…1件だけどうしても私じゃないとダメな案件があるので、午前中に何とか気合でそれだけ片付けて帰還いたします。
あ〜しんどい(弱音。

ソファーにじっともたれてるとどうってことはないので、働く意欲は満々ですが。。
いざ立ち上がると、産まれたての仔鹿のようになるので人前には長時間はまだ出られない模様(笑。

そんなこんなで、座ってると大丈夫なのでかえって時間を持て余しております。
寝込むほどではないし、かといって動くのは無理。
…中途半端;

うつらうつらとソファーで惰眠をむさぼりつつ、PC内やデータCDの整理などをしていたら古いブクマテキスト発見!
…懐かしい。。。
次々に懐かしい名前とサイト名が出てきます。
今は途切れた交流の糸、何か無性に懐かしくてもう一度繋いでみたくなりました。
何度かPCの不具合でデータが飛んでるので、交流させていただいていた全部を残せてはいないけれど。
行けるところには訪ねてみようかな?
何度かやむを得ずHNを変えているので、私のこと誰かと思われたり憶えていない方もいらっしゃるだろうけど…。

体調弱ってる時は、こういうの見つけると無性に懐かしくなるものですね。
さて、行ってみよう。
…あ。
もしここをご覧になってる人で「うちには来てないじゃん」と思われる方、悪気はありませんのでお許し下さい。
掲示板が無い、あるいはブクマデータが飛んじゃってるか、私の脳内が飛んじゃって行ったつもりになってるものと思われます(苦笑;
ここをご存知の方は、みんな大切な方ですから♪
posted by F u m i at 05:44 | Comment(6) | essay | -

2008/03/05

相似形。

おはようございます。
先日、チャットでふとしたことから話題になったこと。
テレビアニメ・ドクタースランプの「ニコチャン大王」が誰かに似ている……。

ええと。
ええと…。



民主党の小沢代表だっ!(笑。

ニコチャン大王

わかっていただけるでしょうか、この感じ。
(かなり以前から似てるとは言われていたみたいですね)
ニコチャン大王は名古屋弁で喋るキャラなので、小沢代表も記者会見で「〜だがや!」とか言ってくれないかな(笑。
小沢代表名古屋弁化同盟発足。

そして、更に気づいた私。
(PC持ちの方は、画像検索のご準備を/笑)
政治家の流れだけで行きますが。

「Dr.マシリト」は小泉元首相にそっくり。
「スッパマン」は民主党の元代表岡田議員。

以下、ドクタースランプではないけれど…。
石破防衛大臣と「かわうそ君」
宮沢喜一と「ヨーダ」
鈴木宗男と「坂田利夫」
小池百合子と「桂銀淑」
太田房江と「林真理子」
亀井静香=橘家円蔵=和泉元彌の母=井脇ノブ子
中山太郎と「御茶ノ水博士」
藤井孝男と「吉幾三」
志井和夫と「熊のプーさん」
菅直人と「村野武範」
中田宏=さかなクン=桑田真澄
中村喜四郎と「三浦和義」
福田首相と「ダメおやじ」
竹下登と「リスザル」
逢沢一郎と「チンパンジー」
二階俊博と「カピバラ」
竹中平蔵と「谷亮子」
村山富市と「クリント・イーストウッド」
綿貫民輔と「丹波哲郎」
中川秀直=前田吟=ノムヒョン前大統領
中野寛成と「服部幸應」
河野太郎と「野口健」
丸川珠代と「イ・ビョンホン」
田中真紀子と「大草原の小さな家のオルソン夫人」
(敬称略)


今後は、上記を頭に入れて政治ニュースをご覧いただくと多少楽しめるかもしれません。
※一部拾ってきたネタもあり、私自身知らない人も居ますが画像検索してみて似てると検証できたのを載せました。
※関係者各位には、お詫び申し上げます(汗;


…こんな記事書いて、大丈夫だろうか。
身の危険を感じる(笑。
posted by F u m i at 06:52 | Comment(6) | essay | -

脱力感。

風邪は、なんとか熱は出ない状態で推移しております。
熱さえ出なければ、なんとかなりそう。
したがって、タイトル「脱力感」は体調のことではありません。

なにが脱力したかというと…。
ここ、記事を書いてアップする時に、編集が終了すると「記事の編集が完了しました」という画面に切り替わるのですが。
少し前から、その画面にデカデカと広告が出るようになりました。
編集欄にまで広告って…と最初は思ったものですが、考えてみればスポンサー広告料が運営の原資となっている無料サーバの中で、ブログ上で広告未表示設定可能というこのサーバ。
(この広告未表示可、がここを選んだ最大理由でもある)
ユーザーに訴えかける編集欄広告…これは致し方ないかなと。
毎回いろんなスポンサー広告が表示されるのですが、前回記事をアップした時に出たのがこれ。

再構築画像

ちょっと笑えました。
「毛ガニ祭り」って!!
(PCからは画像クリックで大きくしてみて下さい)
もし、どんなオサレな記事や切ない記事を感情移入して書いたとしても。

更新ボタン、ポン!
・・・。
・・・・・。


「記事の編集が完了しました」
毛ガニどーーんっ!


これは萎える(笑。
posted by F u m i at 00:11 | Comment(2) | essay | -

2008/03/03

風邪薫る。

風邪をひいたようです。
といっても、鼻風邪なのでたいしたことはありません。
私にとって、鼻風邪は安全圏(?
どういうことかといいますと、風邪をひくと40度近い熱が出てウンウン唸るというのが子供の頃からの通例なので、これぐらいだったら全然平気なのです。
逆に、私にとって風邪とは高熱で入院寸前の状態が常なので「風邪?風邪ぐらいで休むなよ」という反応は辛いものがあります。

一般的風邪定義
熱が出ても1〜2日で下がり、授業や仕事にも何とか出て行けるもの。

私的風邪定義
高熱、不整脈、意識障害、血尿、起床不可etc…

「風邪ぐらい」は、本当に悲しいセリフです。

このまま、鼻風邪だけで終わることを祈りつつ仕事帰りにティッシュ買いにドラッグストアに寄ってきました。
下世話な話ですが、鼻水がもうそれはそれは大量生産されているのです。
ちょっと油断して下を向くと「ツツーーー」って(苦笑。
ポケットティッシュ使ってたら、鼻が赤くなって痛んできたので柔らかいティッシュを求めて入店。
…見つけました!柔らかティッシュ!
それも何だか良さそうなもの。

風邪用ティッシュ?

「5種類のハーブ配合で、スーッとさわやか爽快感」とか。

早速帰って使ってみた♪



・・・・・。
風邪で鼻が詰まってるので、全然ハーブの香りがわからない;
そして、吸い込むんじゃないから(むしろ逆)ハーブ配合の効果ってあるのか実感できないまま既に半分使用(笑。
でも、匂いは実感できないけれど、爽やかな感じはするような気がしたりしなかったり。

きっと、爽やか感とハーブの素敵な香りが実感できた時は、風邪が治ってきてるということでしょう。。

それにしても、全く何の匂いも嗅ぎ分けられない〜っ(犬か;
posted by F u m i at 23:33 | Comment(4) | essay | -

2008/02/29

*

書きたいことは山のようにあるのに、書けない。
書きたくても、書けない、書いてはいけない。


そんな朝。
posted by F u m i at 05:19 | essay | -

2008/02/21

路線変更。

さて…
前回の記事をしみじみ読み返してみましたが、くだらないことをやってるな私…というのが正直なところです(赤面絶好調;
昔から、お調子者っぽいところがありまして。
その場の雰囲気がなごめばな〜と思って、振られたネタをことごとく受け入れ実行してしまうのですね。
こんな私のつまらない行動でもウケてその場が沸けば本望ということで、自分が注目され続けたいわけではなく実行後はそそくさと去るということを繰り返しているわけですが…。

いい加減、やめよう(苦笑。

今日思い立って、さっきまで時間も忘れて部屋の掃除をしていて激しく虚しくなりました。
クローゼットの中を整理すると…。

いつか、打ち上げで幹事をした時に付けた変装用メガネ。
入院した友人の見舞いに、他の友人とおそろいで着て行った医師用白衣。
難しいクライアント先へのクレーム処理の際、あまりに凹んでいる同僚を和ませようと車で迎えに行く時に装着したチョンマゲかつら。
エトセトラ…エトセトラ…。


私、終わってる。。


こんなに空虚感と焦燥感を同時に味わったことはありません。
真面目に生きよう。。


どうやって捨てようかこれ…。

考えあぐねた挙句、またクローゼットにしまい込んでしまったのは仕方がないですよね。ね?
忘れて寝よう、と思って振り返ると。
そこにはミイラ型シュラフが、静かにベッドに横たわっていました。
(これも、ある人との会話で盛り上がって購入決定した経緯/苦笑)

「ぎゃーーーっ」

見るたびに誰かが寝ているのかと思ってビックリしています。
温かいけど、見た目コワイ。。
posted by F u m i at 23:28 | Comment(5) | essay | -

2008/02/16

座敷牢。

あまりに多忙ゆえ、すっかり我が家はただの仮眠室と化していた管理人Fumiですこんばんは。
去年からかかえていた大きな社内プロジェクトが一段落。
安堵の溜め息をつきつつ、やっとここに出てきました。

そんなこんなで、プロジェクトチームの打ち上げを迎えました。



社長宅で…(嫌;



「お疲れ様、みんなで一杯やろう!」と社長がチームに天の声。

社長「私の家に来なさい、鍋をしよう!」
一同(えぇーーーーっ;)
部長「ありがとうございます」
一同(断ろうよぉぉぉぉっ!)
部長(断れる訳ないだろ…;)
社長「では待ってるよ」
部長「ははっ!」

一同(ぐはっ;)

…前日まで数日間22時まで仕事で、当日は朝6時からイベント;
終了〜片付け〜そのまま社長宅訪問?
全員、顔面蒼白。
乾杯もそこそこに、みんな寝てしまいそう;


ピーンポーン♪
部長「お邪魔いたします!」
社長「はい、どうぞ」

(社長自ら玄関で出迎え…いきなりプレシャー最大値/汗;)

大座敷に通されると、社長が席決めしつつ手招きする。。
「部長、君はここだ。あ、○○君はそこね」

まるで判決を言い渡される被告の気分。
一人…また一人と刑が執行されていく(笑。
みんな、末席に座りたくて社長から見えないように互いに隠れる争い勃発。
すでに席を言い渡され座った被告達は、死んだ目で仲間の判決を聞いている。

社長「次はええと君…あ、Fumi君」



ははは、はいいっっ!!
(ぎゃ、見つかった…)


社長「君はここね」



社長の隣っっ!!



帰りたい。。。
(絶対無理)
2時間半、社長と重役達の訳のわからない昔話に相槌を打ち続け。
オヤジギャグ(主に駄洒落メイン)に強張った微笑を返しつつ。





目を開けたまま爆睡;
(季節は春。うららかな陽射しの中で花を摘む夢を見た…)


ご苦労さまでした、私(笑。
posted by F u m i at 00:23 | Comment(4) | essay | -

2008/01/30

OFURO

先週末から、出張に行っていました。
(PCから閲覧の方には、ブログトップの「お知らせ」で流していた通りです)

寒かった(苦笑。
何も、今冬いちばんの寒波が来なくてもいいのに;
雪は降るし、風は強いし。。
あやうく高速道路が規制されるかと思いましたが、何とか回避。
(またもや車で走破だったらしい)
運転は苦にならないので、便利だし好きです。
電車だと目的地駅までは楽々だけど、最寄り駅からやはりタクシーとかバスとかになるのが嫌で;
待ち時間、というものが好きではないので出来る限り車で出張希望しています。
DOOR TO DOORっていい(この場合「横着け」という意味ですが)
それに慣れちゃうとつい車に頼ってしまうんですね、楽だから。
ま…寒い時期なので、仕方ないと思われます。
この季節にホームで乗換えとか待ってたら凍る;

結果、電車などは出張先までは早いが目的地での機動性に欠ける…。
タクシーやレンタカー使うと結局高くつく…ということで、会社的にも車での出張は願ったりということになります。

その代わり。
宿はいつも、温泉旅館を使うということになっております。
これは、社員の士気向上策なのですね。
運転で疲れ果て、出張先で失敗があっても損失。
また、業務後駅前ビジネスホテルで窮屈でつまらない泊りをさせても、帰社後の戦場復帰に支障が出ると損失。
ならば、泊まり出張の際は温泉旅館に泊まらせて疲労回復&士気向上させた方がメリット大だという訳です。

はい、単純にその策に乗って喜んでおります。
士気向上には、温泉入らせるのがいちばんです。
見抜いてるな、上層部(笑。

もちろん、最安の部屋ですし食事も宿の最低ラインです。
それでもビジネスホテルに泊まって味気ないバイキングを食べるより断然いい。
固形燃料で煮る鍋つきの、会席もどきだって美味しくいただけます。
部屋は寝るだけだし、なんといっても大きなお風呂に入れたら人間満足するものなのです。
お風呂あがりに部屋に帰ってくると、布団が敷いてある。
両手両足を伸ばして、どたーんと布団に転がった時の幸福感ったらそれはもう。
畳の部屋、最高って気分になります(笑。

今回は、結構お風呂が充実してる観光旅館だったので何度も入りました。
雪が舞い、寒風吹きすさぶ露天にも入りましたとも。
せっかく露天風呂が見えてるのに、内風呂だけで我慢など出来ません。
しかもオーシャンビュー!

露天風呂から見える海

温泉はいい、露天バンザイ!

それにしても、旅行先での朝食ってなぜあんなに美味しいんでしょうか。
普段だと朝って食欲ないのに、パクパク食べられちゃう。
おまけに、時間も早いのにね。

余談ですが、日本の旅館ってどうしてあんなに朝食時間が早いんでしょう?
観光旅行などはゆっくりのんびりしに来てるんだから、誰もがきっと朝はゆっくり寝ていたいんじゃないかなと思うんだけど。
…私だけ?
ヘタすると、日常生活より早く起きて朝食食べろと催促されるのって。。
そこだけが不満、というか不思議(苦笑。
「朝食は6時45分からご用意できますよ」
笑顔で言われたら、頷くしかないじゃないですか;
もっと遅く、とか言ったら「チッ、次の段取りがあるのにもう;」とか思われそうで。。
そんなこんなで、寝ぼけまなこで朝食いただきました。

仕事だったので、写真は一枚しか撮れなくて残念ですがお許し下さい。
お風呂はすいてたら撮ろうと思ってたんだけど、あいにく私が入った直後に数人が入ってこられたので断念。

今度は仕事抜きでおじゃましたいものです。
…そんな機会は、なかなか訪れないけれど;
よく考えたら、プライベートで温泉旅館に泊まるとか何年してないだろう…がくり。
posted by F u m i at 01:45 | Comment(4) | essay | -