2010/01/01

迎春。

posted by F u m i at 00:08 | Comment(11) | essay | -

2009/12/04

笑う人生。

posted by F u m i at 06:58 | Comment(4) | essay | -

2009/11/25

一期一会。

posted by F u m i at 04:38 | Comment(4) | essay | -

2009/11/19

青。

posted by F u m i at 05:11 | Comment(5) | essay | -

2009/11/12

寒さと動悸と麦の穂と。

posted by F u m i at 17:28 | Comment(8) | essay | -

2009/10/25

空彼方。

posted by F u m i at 06:25 | Comment(5) | essay | -

2009/10/19

7歳。

数回ぶりの写真なし記事。

ここから先は、今まで私にお付き合いして下ってる人には「またか」という内容に違いないし。
自分で読み返しても意味不明な独り言なので、暇をもてあましている方だけ推奨です(苦笑。
バックナンバーの「路傍の花」「走馬灯」「ため息」にリンクした内容だといえば、読まずとも理解されるのではないでしょうか^^;
ああ、我ながら痛い痛い(汗。
でも、くだらぬ繰り返しであっても口に出す(文字にする)のは意味があるものだと思うのです。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 06:20 | Comment(2) | essay | -

2009/09/24

痒。

異変に気づいたのは、一昨日。
かゆ!かゆいかゆいかゆいかゆいー!
もう、すごく痒くて目が覚めた。
見ると、右足のひざ裏がポチッと赤くはれている。
以前にも言ったけど、なぜかビルの7Fだというのに蚊が存在。
それも、季節を問わず冬でも「ぷ〜〜〜ん」と飛ぶ。
しかもなぜか1匹ずつしか登場しない。

早速、虫刺されの塗り薬を塗っていたのだけれど。
夜になり、さらに腰やひじにも赤いポッチが!
もうメッチャ痒い!
掻きたくなるのを我慢して、塗り薬で対抗。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 03:09 | Comment(11) | essay | -

2009/09/13

大地。

少し前のこと。

知り合いが亡くなっていたことを、偶然知った。
知り合い以上友達未満、あえて表現するならばそんな間柄だった。

もう何年も、どんな暮らしをしているかも知らないぐらい疎遠になっていたとはいえ、やはりその訃報は衝撃だった。
だって、元気が一番の持ち味みたいなものだったし、その死は想像することさえ出来ないものだったから。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 02:37 | Comment(6) | essay | -

2009/09/04

茶。

落ち着きたい時には茶色。
いきなりですが、そういうイメージというかなんというか、刷り込みが自分の中にあります。
ピンクでもいいんだけど、ちょっと明る過ぎかな。
ちなみに部屋のカーテンは、ピンク(笑。
普通の時には違和感無くて温かみを感じるけれど、仕事で凹んだ時などは明る過ぎて直視できません(爆;
ここに引っ越してきた時、カーテンの色は何にしようかかなり考えたんだけど。
なんせ、新天地で気分も高揚&前向き一直線な時ゆえに、チョイスしたのはピンクという(笑。
⇒ more・・・
posted by F u m i at 07:24 | Comment(3) | essay | -