2007/09/15

計画。

さて、凹んだ記事ばかりでも何なので。。
(それよりか寝なさいよ私)

突然A子が明るく語りかけてくる。
「ねーねー、この間Yさんが来た時に、遊びにおいでよって言ってたじゃない?」
「言ってたねー。近くに温泉もあるしイイね♪」
「行こうと思うんよ。で、ルートとか宿とかどこがいいだろう?」
(Yさんは、2年前まで課長で在籍。その後故郷の支店長となって赴任した面倒見の良かった人)
「奥さんも楽しい人だしね♪…そうだな〜、こことか通って、ここに泊まってとか?」
「Fumiちゃん、それイイ♪採用〜〜!」
(ワクワク。最近凹むことばかりだったから、楽しみだな〜)
「ありがとね。んじゃ、お土産買って来るからね〜」

…えっ;私は入ってないの?え?え?…

がっくり。。
(一気にボルテージ160%減/あり得ない計算;)

確かに10月半ばまでスケジュール詰まってて、まとまったお休みはないですけど;
行きたかった、山陰の鄙びた宿で温泉三昧。。

気付けば、世間は今日から3連休なんですって?
し…知らなかった(苦笑;
posted by F u m i at 04:01 | Comment(5) | essay | -

戦々恐々2

前々回の記事の続きとなるけれど。
少し言葉足らずだった部分もあったので補足。
…その後、全く何のそぶりも見せず来訪を続けていらっしゃいます。
笑顔で話し、笑顔で帰っていくあの人。。

私がわだかまりを感じたのは、全てがはじめから仕組まれたものであるということがわかったからでした。
私の反応を、まさに「試して」いたその行動が、どうにも受け入れられなかった。

身の回りに、一生懸命生きている人達がいる。
身体に障害を抱え、それでも笑顔を絶やさず生きている人がいる。
あるいは…
心に闇を抱え、それでも歩こう進もうと生きている人がいる。
そういう人を冒涜するように、病を「心の駆け引き」にされたことが、私には耐えがたかった;

あの人は、心も身体も何も病んでなどいない。
それを、病みを隠しているという二重芝居。。
オフラインオンライン問わず、本当に心や身体の病に苦しんでいる人を知る私は血の気が引く想いになった日となった。

はじめから、私を試すつもりだと聞かされた。
それでも変わらぬならば、契約を認めよう…と。
それって、もうすでに人としてやっていいことの許容範囲をこえていると思った。
本当は何も悩みなどないということだった。
なのに「無理して笑っていた私を見つけてくれた?」とその口は語り、青ざめる私の顔見るのが目的だったそうだ…。
あちらこちらで、そういう芝居で人を試しているブラックリスト登録者だと他社関係者から聞かされた時は、正直複雑な気持ちでいっぱいになった。
本当は何も苦しんでいないのだという安堵と、心を弄ぶ行為に対する私のわだかまりの溝は埋まらない。。

私が真実を知ることには、気付いていない。

今夜も身体の痛みで、あるいは心の苦痛で眠れぬ夜を過ごしている人がいることを…あの人は知らない。
知らぬゆえに出来ることではあろうけれども。。
心を、病を、仕事の駆け引きの道具に使うことだけはやめてほしい。

さて、来週。
私は笑顔で迎えることが出来るのか、呑み込む事が出来るのか。
「本当に苦しんでいる人がいること、わかってんのか!」
そんなふうに怒鳴りそうな私を、誰か止めてください。
posted by F u m i at 03:20 | Comment(4) | essay | -

2007/09/10

戦々恐々(愚痴なので流し読み推奨。

あらゆる意味で、戦々恐々。
ああ忙しい;
ああ切ない;
ああ悩ましい;

そんなこんなで、持ち込み残業が済んでやっとネットに出てきたFumiですこんばんは。
ついでに、こんな深夜にマーブルキャラメル蒸しパンを食して後悔しつつキーボードに向かっているFumiですごきげんよう(凹

心身ともに、余裕がないとネットも出来ないものだと実感中です。

暗黙の了解。
以心伝心。
大人の配慮。
想像力。

そういうことが、異常な勢いで消滅に向かっているんだなと改めて思います。
私自身、決して空気を読む力が強いとは思わないけれど。。
一から十まで語らないと意思疎通が出来ないなんて…。

逆もまた然り。。

人の心は複雑だけれど、何のサインも出さずに気付けというのもいかがなものか…。
言葉に出してくれなければ、そんなのわかりっこない。
私は貴女の専属のカウンセラーでもないし、世界中で貴女とだけ一対一で生きているわけでもない。
少しでも、サインを出してもらいたい。
ひとことでも、言葉で訴えかけてくれたら。。
本人にはいえないけれど、そう言いたかった;

…たんなる愚痴を深夜に書きなぐる人、Fumiです(汗;

私は、元気だよと言われればそのまま元気なんだなと受け取る性格です。
裏があるとか、駆け引きとか、そういう事とは無縁で生きてきた単純でややこしいことは苦手な人間です。
笑顔で元気と言われて、全く何のそぶりも見せず実はあれは無理してたんだ…外見では全然わからない心の内を見通してほしかったと言われても。
実は、わざとわからないように振る舞って気付いてくれるか伺っていたと…そんなふうに試されても…;
挙句の果てに…気付いてくれない、そういって逆恨みで裏で手を回して下克上ですかそうですか…。
人間不信って、こういうところから発芽するんでしょう。。
私が馬鹿なのかもしれないけれど。。
…なんなんだろうこれ;

※オフラインでのことなので、ここを見てる方には該当者はいません。
くれぐれも誤解なく。。
posted by F u m i at 01:49 | Comment(3) | essay | -

2007/09/03

ドンキホーテ。

雑貨屋さんに無いものを探しに、ドンキホーテへ初入店。
なんとなく今まで意味も無く敬遠していたのですが、仕事上必要なもののために背に腹は変えられず。。

「入口専用」
「出口専用」
そう分けられている出入り口を見て、早くも嫌な予感はしていたのですけれど;
入っていきなり、東西南北が不明になりました。
窓ないし、先が見通せないし、雑然としてる店内は迷路ですね迷路。
狭い通路に商品が溢れかえり、しかもあまりコーナー分けがしてない様子。
お菓子の横に下着。
高級アクセの横に洗濯機。
…なんだこの店内(苦笑。

これって、迷わせてウロウロさせて目についたものを買わせようという戦略なんでしょうね。
確かに、迷う;
客層も独特で、亀田3兄弟的な人達が8割。
目が合ったら殴られそうで、怖い怖い。
普通の人(普通って;)2割。
そのうち、おじいさん3名発見!
すぐに迷ったらしく、出られない入り口ドアに必死でトライされてました;
いや…そもそも入店するつもりなど無く、間違って店内に迷い込んだのかもしれません。
私も、当然のごとく迷ってしまったのですが。。

ここで何かあったら、絶対避難できずに終わると思ったのは…。
勤務時間が終わったらしいバイト君が、出口がわからずに半泣きで正社員さんに誘導されてるのを目撃した時です(笑笑。

帰ってから、頭痛で寝込んでしまったのは私が弱いのでしょうか。
疲れた…。
posted by F u m i at 20:05 | Comment(5) | essay | -

2007/09/02

タイムリミット。

気付けば、一週間以上も記事を書いてなかったんですね;
理由は以下の通り。
1)何も書くような目新しい出来事に遭遇していない。
2)疲労(苦笑。
3)アンニュイ気分で軽く思考停止。

要するに、スランプなのでしょう。
最近、思いっきり笑ったことが無いなって気付いて、急につまらなくなってます。
起床〜仕事〜帰宅(うたた寝)〜起床〜仕事〜帰宅(うたた…以下略;
そりゃ、笑うことないはず(冷笑;

さて…何かネタを探さなくては。。
どんなこと書けばいい?
誰か教えて下さいな。
posted by F u m i at 18:38 | Comment(2) | essay | -

2007/08/26

ひとり。

基本的に、私自身は「ひとり仕様」に出来てると思います。
なんていえばいいのか…。
「ひとりぼっち」

「ひとり」
は、違うんですよね。
ひとりぼっちは、耐え難く消え入りそうになってしまいますが(ウサギか;)

誰かと居ることは嫌いではないけれど。。
ひとり、は心地いい。
でも、さみしがり屋だし…(わけわからない人です;
「素」の自分では居られなくて、どこか疲れてしまいます。

「元気よく、楽しそうにしてなきゃ」
いつの頃か忘れたけれど、小さい時に大人にいわれたことが心の奥深く刻み込まれた模様。
以来、誰かがいると元気です、明るいです、楽しそうです。

ひとりに返ると、ふーーっとため息。
なんでこんなに無理してんだろうと、自分で笑えます。
裏を返せば、よく見られたいってエゴなのかな。。

「本当の自分を見せたことがあるのかい?」
そう問われた時、心が凍った気がしました。
隠したいとか、水臭いとか、虚勢だとか。
本人には、そんな気はさらさら無いのだけれど;

私は、誰なんだろう。
時々、考えるのです。
posted by F u m i at 16:36 | Comment(7) | essay | -

2007/08/25

誕生日。

この8月は、結構お友達の誕生日が集中しています。
それぞれ知り合って…もう何年にもなるんだな…。
あっという間に時間は流れて…。

とにもかくにも、今日お誕生日の貴女も…明日お誕生日の貴女も、おめでとうございます。
ようこそ生まれてきてくれました。
そして、知り合ってくれました。
ありがとう。
勝手に心配して、勝手に応援して、勝手に一喜一憂して、勝手に悲しんだり喜んだりしています。

笑顔あふれる未来が待っていますように。。

新しいBGMは、貴女を思い浮かべつつ流しました。
どうか、穏やかな時を。

+++++

過去の記事の穴埋めは、すっかり諦めた私です。
書ける時に、書きたいことを書こう。。
無理な、気持ちの入らない文章は書くまい。。
posted by F u m i at 13:45 | Comment(0) | essay | -

2007/08/23

カスタマイズ。

何でも、結構自分流にカスタマイズして使うのが好きなのかもしれません。
ノーマル仕様のまま、というのはちょっとつまらない。
アレンジしてあればこそ、愛着もひとしお湧くというものです。
そんなこんなで、ここも少しカスタマイズ(っていう程でもない;
リンク部分のオンマウスで色が変わるのとか、スクロールバーの変更やBGM用の小窓表示などは数分で出来たのですが。
トップ画像を加工してはめ込むのに、苦労しました。
どうやってもズレてはみ出すし…;
画像加工に数時間を費やしてもダメ、はみ出る…。
ええいっ!と思い切ってCSS記述の内部に侵入し、いちかばちかで書き換えしまくること数十分。
(なので、カウンターが伸びてるのは管理人です;)
(通常のアクセスは、1日あたり20人前後と思われます/哀;)
(そうです、カウンターが2桁を上回る日は管理人の作業アクセスなのです/愚;)
(つまらない記事ですみません、単なる作業報告ですね;)

…で、出来た…と思う(苦笑;

やりだすと、1ミリ単位のズレまで気になるのは私の鬱陶しい性格のなせる業?;
結果…満足満足♪(呆;

…さて、出勤準備しましょうか。。
(帰ってから、過去空白記事の穴埋めしよう…/汗;)

※なお、画像・BGM等は「加工自由・使用報告もリンクも必要なし」というところのものをあえてレンタルしていますので、リンクやクレジット表記をしていません。
あしからず…。
posted by F u m i at 07:40 | Comment(7) | essay | -

2007/08/21

後ろ髪。

今日は、午前中にクライアントと打ち合わせが1件だけで直帰したので、暑さもあって帰宅後は引きこもり(笑。
ちょうどいい機会なので、ネッ友さんのサイトをリニューアル。
久しぶりにCSSやらJSやら組んでみようとしたら、思いっきり忘れてました;
何でも、遠ざかるとダメですね。
思い出すのに、少し時間がかかってしまいました。
バックアップCDも、なぜか読み込めなくなっているという事態におののきつつ…。
なんとか、リニューアル完成。
…むしろ、バックアップが無くなったおかげで新しいデザインにチャレンジ出来てよかったかも。
自分なりに出来映えには満足。
久しぶりにいい仕事ができたな〜。
(そして自画自賛/苦笑;)
(むしろ、リアルの仕事を頑張って下さい私;)

いくつかサイトをリニューアルしてると、やはり魅力は感じました。
全体のイメージを考えながら、画像を貼ったりレイアウト考えたり。
私自身、運営自体よりもそうやって作り上げていく工程がとても楽しい時間です。
ブログもいいけど、サイトはやっぱり…なんていうのか。。
雰囲気がある。
ちゃんと玄関があって、一つ一つのコンテンツの小部屋に入って行く時のワクワク感はとてもいいものです。
ブログはいきなり記事丸出しなので、そういう点がちょっと味気ないかな。。
お店VS露店という感じ(笑。

管理人さんを思い出しつつ、ゲストさんと楽しくやりとりをしてる姿を浮かべながら一つ一つ組み上げていく時間は、あっという間に過ぎていきました。

それぞれの新しくなったサイトをモニターに映しつつ、ひとりニヤニヤしている姿は誰にも見せたくはないけれど。

…いいなぁ、サイトも。。
posted by F u m i at 16:36 | Comment(4) | essay | -

2007/08/17

疑問。

ずっと前から、疑問に思っていることがあります。
先日の出張でもそうだったのですが、ある人と会話になりそれぞれの住所の話になった時のこと。
どちらから来られたのかと聞く私に、その人は「東京から」と答えられたのですが…。
話がすすんでいくと、何だか違和感;
東京のどこからか、と再度聞く私に「あ、あぁ;所沢です」

それ埼玉!(苦笑。

結構多くありません?
東京だという人の、ほぼ5割は実は周辺地域(経験上。
埼玉だったり、神奈川だったり、千葉だったり…。
なぜなんでしょう?
関東地域では、東京以外はコンプレックスなんでしょうか(謎;
posted by F u m i at 06:58 | Comment(4) | essay | -