2007/12/04

師走。

あたふたあわわわ、としているあいだに12月になってましたねコンバンワ(夜中;

さすが師走です。師匠も先生も神主さんもお坊さんも走ります。
私も走ります。
スケジュール詰まってるというのに、飛び込みの案件がドドドド!押し寄せる恐怖の12月。
DBまでするところでした。
(DVDではありません。ましてやDVでもないダブルブッキング)
N子ちゃんに急遽サポートを頼んだおかげで事なきを得ましたが、危ない危ない;
1件目と2件目の空き時間が読みでは1時間以上あったのに。。
1件目終わったら30分前ってどうよ。
で…2件目までタクシー飛ばしても20分って奥さん!(驚愕。
N子ちゃんが居なかったら、たぶんエライことに;
ありがとう!N子!素晴らしい!N子!
(いくら叫んでもここ見てない)

部長「Fumi、今度の○日にちょっと3000万円を○○銀行から出して○○に振り込んでおいてね」
部長!ここのところいっぱいいっぱいの状態の私を見てるでしょうが〜っ、とは言えず。
その日は、A社での会議と次週のB社も打ち合わせとC社の件があるっちゅうのに;
その合い間をぬって3000万円振り込みに行けって?
このあわただしい時期に?
年越しに備えて(?)強盗が頻発するこの時期に?
ひとりで3000万円運べと?
しかも、貴方は3000万円という大金を「ちょっと」とのたまうのですね;


いやだーーーーーー;


もしかして、もしかして、3000万を3億と打ち間違えるかもしれませんよ?
振込先を、間違えて私の口座にするかもしれませんよ?
いいんですね?
知りませんよ私(いやお前の責任になるだろ/笑;

そんな部長は、明日から一週間休みます(オイッ;

+++++

いろいろありまして、いくつかの記事を削除しております。
著作権の問題で、微妙に抵触するのではないかと気になってたものを思い切って消しました。
特に画像関係は、自身で撮影したものではないと厳しい訳ですし。
転載・引用可能なものもありますが、きちんとそこを明記されているものではないと判断も難しく…。
これからは、掲載可能とはっきり明記してあるもの以外は使用しない方針で。
以後、私自身のしょぼい携帯カメラ画像だけが記事を飾ります(貧相;
結構コメントが付いてた記事もあったので、書き込んでくださった皆様にはここを借りてお詫びします。
私も残念です。
でも、版権は大切なことだから。
それに…
アカウント削除の憂き目にあって、ある日突然ブログを開いたら「そのようなブログは存在しません」なんて表示になるのは避けたいのですし。
posted by F u m i at 01:43 | Comment(0) | essay | -

2007/11/28

超残業(笑。

た…ただいま;

ばたり!



とりあえず生存報告。。
あと(いつだろう)で追記します、おやす…ごぉーっごぉーっ…

+++++

た…ただいま。
現在、23時20分。
やっぱり今日も残業に…;
体力気力ともに、全く余力なし。。
もっと書こうかと思ったけれど;
続きは次回ということで。
何の内容もなく記事終了…(いつものことだけれど。
posted by F u m i at 03:42 | Comment(2) | essay | -

2007/11/23

勤労感謝の日。

働きましたよ〜今日も一日、感謝しながら(違。

今、デスクワークも一区切りついたので帰宅します。
外は寒そうです(怯;
コンビニ寄って、夜ご飯を買わなくては。。
(これから帰宅して作る気力無し&冷蔵庫スカスカ)
…温かいおでんに誘惑されそうだけど、どこかの子供が鉛筆突っ込んだりオジサンがくしゃみを投下してるのを見てからはコンビニおでんは買う気がしません…;
透明なフタをつけるとか、お客が覗き込めないような位置にするとか、何か方法はないのでしょうか(苦笑。
思いっきり無防備な位置にありますもんね。

さて、退社。
posted by F u m i at 21:10 | Comment(4) | essay | -

2007/11/20

忙しい;

忙しい。。。
この時間、いつもなら「これからだー!」ってな勢いですが…。
もう、このまま瞼がくっ付きそう。
記事アップは、たぶん数日無理(苦笑;
そして…
その間に書こうとしていた内容を忘れる確率100%

しかし、一日のアクセス5人って(笑。
自分で1〜2アクセスはしてるだろうから、訪問者3人?
素晴らしい辺境の地、最果ての我がブログよ(苦笑。
ある意味いい感じです、充分ネタネタしい微妙な数値。
…5アクセスとも自分だったら、さすがに痛々しい(笑。
posted by F u m i at 22:56 | Comment(2) | essay | -

2007/11/12

松茸ごろごろ。

出張から帰りました。
やっぱり車での移動はいいです(笑。
要員の1人が他の業務を終えるのを待ち、出発は午後4時過ぎ。
いきなり迫る夕闇。
走り出して1時間で、コンビニに寄っていきなり休憩してしまいました。
喉かわいたし、フロントガラスが油膜でギラギラだし。

田舎のコンビニはいいですね〜、駐車場が広い。
保育園規模の運動会だったら出来そうですよ(笑。
夕日を眺めながら、車内で温かいお茶やコーヒー飲みながらおしゃべりして和んでしまいました。
いきなりの30分ロス;

夕日を浴びるコンビニP

この時期はあっという間に陽が落ちるし、フロントぎらぎらで見えないこと見えないこと。(結局、半分「勘」で走行。
高速3時間半…よく無事に着いた。。(同乗者には内緒)

知らない道(笑。

高速降りてから、田舎道に迷う(汗;
標識ないんです、地元民しかわかりません、夜です。。
なんとか明かりを街方向と頼りに目指し、事なきを得たのでした。
(荒野か…)

ところで、ここは松茸の名産地なのだそうで。
松茸ご飯なんてアレですよ奥さん! (は?
普通、小さく短冊に切ったのが入ってるでしょう?
ここは、原型がわかるのがゴロゴロと入っている…らしい(食べる機会には恵まれず/悲。
いうなれば、松茸を炊飯器で蒸した中にお米が混ざってる…というような光景なんだそうです(じゅるる。
次回は、ぜひ夜ご飯のスポンサーを募集してから赴きたいものです。
posted by F u m i at 16:20 | Comment(2) | essay | -

2007/11/09

しばしの程。

さて、今日からまたまた出張。
昨夜うっかり寝入ってしまい、慌てて起き出し荷作り中です;
数日間、留守にいたします。

(この記事にはコメント付けられません)
posted by F u m i at 04:45 | essay | -

2007/11/07

違和感。

朝、実はもう一つ記事を書いていました。
「しばらく休みます。いつか帰ってきた時はまたよろしく」と。

でも、何か自分でもよくわからないし。
すぐに何かを書きたくなるかもしれないし。
笑える出来事が起きるかもしれないし。
(やはりお笑いブログ路線目標か?)

休止宣言、速攻削除(汗。

何もしたくない時があるものです。
むしろ、行動以前に考えること自体や感情を自身で感じることからさえ逃避してしまいたくなることがあります。
無感情で、無関心で、無表情で。

そんな時は、ま…ろくな考えは浮かびません。
過ぎ行くのを待つしかないとはわかっていても、心波立つ時間をやり過ごすことそのものが面倒。
何もかもやめちゃうかー!と一瞬思っても、そうは行かないのが世の常でございます。

昼休みに何書いてるんでしょうこの人は;
思いっきり意味不明。

さて、働こう…。
posted by F u m i at 12:47 | Comment(2) | essay | -

2007/10/30

改札口。

先日、久しぶりに電車に乗ってきました。
普段は車でしか移動しないので、緊張する私。
駅構内に入るやいなや、目キョロキョロ!
恥ずかしいですから…戸惑ってる様子を見せるのは;
さも慣れたような顔つきで歩きつつ、目だけはフル稼働で券売機や料金表を探す探す。
あの……;
この前の時より、さらに券売機がややこしいものになってるんですね。
相互乗り入れ出来過ぎて、もう何がなんだか;
どこまでいくら買えばいいのか…。
それでもなお、キョドってる様子は見せたくないので平気な顔しながら必死で料金表を目だけで追いまくりました。

なんとか改札通過。
この時点で体力気力60%減(弱;
はじめて文明に触れて、電車に乗った縄文人のようなものです。
疲れる…。

案内パネル見たら、もう発車3分前だし!
慌てて反対方向へ走る…気づいて反転!

ホームに降り立ち、ゼーゼーハーハーしてるのもみっともないので;
鼻の穴だけガッポガッポ膨らませて仁王立ち能面で必至に呼吸。
…この方がみっともない(凹
すでに髪も台風通過後のような様相を呈しております。

あれですね、電車利用者の皆さんって物静かなんですね。。
静寂漂う3番線ホーム。
やがて滑り込んできた電車に乗り込んだのですが、車内はホームよりさらに静かで…。
誰一人声を出さない無音の車内って、なんて不気味;
向かい合ってても目の前には誰も居ないかのように、まるで空気を見てるかのような目線がたまらない。。

どこの電車もこんなの?
たまたまこの電車だけ?

居たたまれない…。
うぅ〜〜〜〜;

次回はやっぱり車にしようと誓った午後10時30分。
posted by F u m i at 06:24 | Comment(3) | essay | -

2007/10/29

休日。

本日はお休みです♪
このところ相変わらずハードだったので、今回のお休みもまたまたどこにも出かけず引きこもり予定(苦笑。
出かける気力体力が残るような勤務をしたいものです(切実;
友人と疎遠にならないような休日を過ごしたいものです(切実;
顔見てないよ、電話とメールでしか安否確認してないよ(切実;

昨夜も帰宅後うたた寝してしまい、早起きFumi
時差ボケでお昼ごろに眠くなりそう(笑。
どうしたものでしょうね、この生活パターン。

内勤時。
朝、うたた寝後の二度寝から無理やり起き…あちらこちらにぶつかりながら出勤。
午前、次第に覚醒し仕事順調。
昼、眠くなる時間帯到来。昼食後はかなり危険。
午後、お腹いっぱいで眠気ピーク突入。目を開けたまま寝る(は?
夕、もはや化石。退社時間に必至で覚醒(寝てるのか;
帰宅後、ゴハン終了とともに爆睡。
翌朝、うたた寝後の二度寝から無理矢理起…(以下略。

外勤時。
朝、うたた寝後の二度寝から無理やり起き…車で現地直行。あちらこちらにはぶつかれない;
終日、夢遊病のように自覚なく行動(他人の目からはテキパキ仕様。
夜、目を開けて寝ながら車で帰宅(車庫入れ記憶無し/恐;
帰宅後、速攻爆睡。
翌朝…前述ループ。

どうやら、うたた寝がしっかりと生活リズムに組み込まれてしまった模様です。
ほとんど毎日、夜ゴハン後の記憶はありません;
そしてもう11月目前。
…人生は、走馬灯のようですね皆さん(意味不明。


…それにしても、最近ブログが更新閲覧とも重いなぁ;
posted by F u m i at 05:09 | Comment(6) | essay | -

2007/10/28

どうでもいい話。

・かの芸人さん。どこのテレビ局でも「そんなの関係ねぇ〜!」ってテロップが出るが、本人は明らかに「そんなの関係な〜い!」って言ってる。

・亀田長男の会見を見ていて、ジミー大西に微妙に似ていると気づいた。

・うちの隣は老夫婦で、夏場は廊下に置いてある奥さん自慢のヌカミソの臭いが充満して部屋から出るたび死にそうになる。

・出がけに左足から靴を履かずうっかり右足から履こうもんなら、一日中気分が落ち着かない。

・足がしびれた時、額に3回ツバを付けると直るというが嘘だ。コケた。

・なぜあんなに電車の中は無言?不気味で居たたまれない;

・先生と名のつく職業の人は、おしなべて社会的に非常識なのはずっと疑問点である。

・腹痛の時「うひほへ〜〜」と声を出すと治まりが早いが、人前では痛い目で見られることになるのでお勧め出来ない方法である。

・山下さんの先祖は、やはり山の下に住んでいたのかと小学生の頃から興味津々だが、疑問は解決していない。

・同じく、川上さんは源流域の出身かと聞いてみたいが勇気がない。

・ベッドに横になると思うのだけれど、右足と左足の長さは違うような気がする。確かめようとすると毎回足がつるが、懲りずにやる。

・わいわい喋りながらエレベーターに乗ると、必ずみんな無言になりパネルを見上げているのを観察するのが好きだ。

・ガチャピンは、ずっと青虫だと思って嫌っていた。

・相棒のムックは、夢に出てくると怖くて泣いた。両者とも、私の中ではマスコットではなくモンスター認定だった。

・足の指で、グーチョキパーが出来にくくなってきたのが悲しい。

・お風呂の水を抜く時、必ず最後の一滴が排水されるまで凝視する。この間に考え事をするとナイスなアイデアが浮かぶ。

・一日に一度は、ビクビクッ!とするほど驚かされる人生を歩んでいる。何の因果か解明する気はない。

・どうしても外で飲まなければ支障があるわけではないのに、カルピスウォーターが商品なっている意味がわからない。自分で薄めようよ。

・ものすごい臭いの充満しているタクシーがある。あれは何?タクシー協会の放つ乗客への罰ゲーム?

・いつでも電話してね〜と言われて電話すると、今ダメだからまたあとで〜という人に限って、自分はとんでもない時間にかけてくるのは何故?

・人の振り見て我が振り直せ。至言である。

・外で恥ずかしい失敗をするとその場は能面でかわすが、帰宅後ベッドに突っ伏して「いや〜〜〜!バカバカーー!」としないと立ち直れない。

・犬、猫、その他の小動物に接すると、手とか恍惚の表情で延々と舐められ続ける。ちなみに、香ばしい匂いはしていないはず。

・人だかりがあると寄って行ってしまう自分が、いとおしくもあり悲しくもある。

・こんな時間にこんな記事を書いている自分も、いとおしくもあり悲しくもある。


でも、キリがないのでまた次回(次回って;
posted by F u m i at 06:18 | Comment(2) | essay | -