2014/12/01

師走。

秋ゆきて


お隣にご年配夫婦が住んでいることは、このブログを見て下さっている方は何度となく記事になっているのでご存知のことだと思う。
毎朝、決まった時間に新聞を取り入れ、決まった時間にゴミ捨てに行き、決まった時間に買い物に出かけるのは特にご年配の人にとっては大切な生活サイクル。
そんなお隣さんが、先週気づけばポストに新聞がたまりっぱなし。
宅配便を届けに来た方も、今までにないことなので私の部屋のインターホンを押して尋ねてこられた。

なんかドキドキ。

もしかして、最近めっきり足腰が弱った様子のおじいさんの方が体調でも崩して入院?
でも、そうだとしてもおばあちゃんの方までずっと家に居ないってこともなんでだろ?
そんなふうに考えだしたらすごく心配になってきてしまった。
も、もしかして二人とも体調崩して家で倒れてんじゃないよね!?
と・・・そんな変な想像までしてしまう。

仕事に行っても、心のどこかで落ち着かず。

今朝、出勤する時にエレベーターを降りて玄関ホールに出ると、聞き覚えのある元気な声がする。
「あっ!〇〇さん!お二人ともお元気ですか!?大丈夫ですか!!」
おばあちゃんがギクッとする大声で思わず叫んじゃった(ごめんなさい;
「あーびっくりした。ん?大丈夫よ〜、ちょっと旅行に行ってたんよ〜」

ホッとして脱力。
よかったよかった。

「心配かけてごめんよ〜、急に旅行に行こうってなっちゃってね〜。気にかけてくれて有り難うね、生きる勇気になるよ」
いいんです、無事ならそれでいいんです。
やはり、年齢が年齢なので3日以上姿を見かけないと心配してしまう。

気持ちも軽く出勤。
そんな中、今日は初めてお会いするクライアントが1件。
お隣さんと同年代のご年配のお方。
いきなり仕事の話も何なので、世間話からつい自分の身の上話などしてしまった。
何がどう響いたのかはわからないけれど、打ち合わせが終わってお別れする時に「今日は本当にあなたに出会えて良かった。本当に良かった有り難う」
そういって顔をくしゃくしゃにして涙ぐみ、両手で私の手を包み込んで泣いてらっしゃった。

人生の海や山を乗り越えて、苦労を味わいながら年齢を重ね。
なのに、社会から、家族から顧みられていないような、そういう言葉で表現しにくいある種の「さみしさ」をお年寄りは誰もがかかえている。

長い人生を重ねてきて、たどり着いた思いが「さみしさ」

そんなのは無いだろうと思う。
それじゃいけない、それじゃ申し訳ない、そんな思いをさせてはいけない。
なんだか、強烈にそんなふうな思いに駆られた日。
お年寄りを邪魔者あつかいなんかしちゃダメですよね。
そんな風潮は悲しすぎる。
自分が触れ合うお年寄りには、そんな思いはしてほしくないしそんな思いはさせちゃいけない。
そんなことを改めて心に決めた師走の初日でした。
posted by F u m i at 23:23 | Comment(7) | essay | -
この記事へのコメント
こんばんは!!今日は雪が降ったり止んだりしてました…寒い彡(-_-;)彡

確かに、何日も近所の方を見掛けなかったら気になりますね。それがお年寄りなら尚更。Fumiさん達は、とても良いご近所付き合いをされてるんですね(^v^)優しいなぁと思います。

お仕事もお疲れさまでした☆良い出逢いになったんですね。周りの人や出会う人を大切にしなきゃなぁと思いました(´・ω・)
Posted by ななみあや at 2014/12/02 19:41
先月の終わりに知人が急に亡くなって、葬儀に行ったりバタバタしていた間に、ふみちんのブログがっ!
\(^▽^\)(/^▽^)/

新聞がポストにたまってるのはドキドキやね;
うちはマミーが実家で一人だから、電話してなかなか出なかったりするとドキドキしてしまうわ。
実家の近所の方々がいい人ばかりなので、おかずをお裾分けしてくれたり、声をかけたりして見守ってくれてるから、そこはよかったなぁと思ってる。

ふみちんのお隣さんも、気にかけてくれる人でよかったなぁと思ってるはず☆
^ー^)人(^ー^

今は、道で倒れてても通り過ぎてしまう世知辛い時代だから、そういう気持ちは大切にしたいものです。

私は、葬儀で色々と疲れたのとショックもあるのか、数日ぐったりしてたぁ。
元気を出さねば♪

ふみちんが睡眠があまりとれなくて緑になって、クリスマスに溶け込んだりしませんように☆
(* ̄人 ̄)のんのん
Posted by こはる at 2014/12/04 23:17
>ななみあやさん
やっぱり心配でしたよ〜。
隣の音がしないというのは、ドキドキです!
良いご近所付き合いというか、うちのフロア私とお隣のお年寄りご夫婦だけなの(笑。
今日もお隣のおばあちゃんは、元気にカートを押してお買い物に出かけていました^^

>こはるさん
いろいろ大変だったのね・・・。
そうそう、電話に出なかったりするといったいどうなってるのかと考えすぎてしまいますね。
こはるマミーさんは、ご近所に恵まれて安心。
「見守る」っていい言葉だな。
差し出がましくなく、かといって知らん顔じゃなく。
私も「見守れる」人でありたい。
・・・だから、なぜ緑色!?(苦笑。
Posted by Fumi at 2014/12/07 22:38
見守るって何か優しい感じがするよね。
私はせっかちなのか、マミーが何かするのを見ていても、ちょっとダメそうだとすぐに『かして!』とやってあげてしまうんだけど、本当はしばらく見守ってからの方がいいんだろうなぁといつも思ってる;
でも、つい…
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

緑はさぁ、睡眠があまりとれなくて目の下にクマを作った、顔色の悪いふみちんがピッコロ大魔王のようにさぁ…
あ、いや、ぎゃあぁ!
ぶたないでぇぇ!
┃∇´))))ギャーー!
Posted by こはる at 2014/12/08 23:50
>こはるさん
ああ、わかる〜。
つい手を出したくなる気持ち;
見守ることが良いんだとはわかっていても、つい・・・ね。
実家に帰ると、病院や買い物にも付きっきりで送り迎えしたくなっちゃうんだけど。
本人のためを思えば、何もかもやってしまうのはダメだし。
普段、私がいない時のペースを崩したり、かえってさみしい思いをさせたり。
それのみならず、歩くことや考えることが本人にとっての健康の元。
・・・とはわかっていても、なかなか見ていながら手を出さずに辛抱するのは修行です(苦笑。
緑=ピッコロ大魔王なのか!
わかったわかった、納得。
・・・え?
Posted by Fumi at 2014/12/09 22:55
お元気? PCのお気にが消えてしまった;

てか俺のこと覚えてりのかな?心配; 
Posted by まさゆき at 2014/12/17 17:26
>まさゆきさん
お久しぶりです。
ん?誰?(嘘。
おぼえてますよもちろん、お元気?
すっかりお返事が遅くてごめんなさい。
決して誰なのか思い出すのに時間がかかった訳ではありません(笑。
Posted by Fumi at 2015/01/12 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。