2010/11/20

心色。

苔道


はらはらはらはら 零れ落つ
夢うつつかと 迷うほど
心にあいた 風穴に
さめざめ か細い泣き声と
ふるえる涙の 波打って

深緋色に 暮れなずむ
独りたたずむ 苔道に
はらはらはらはら 零れ落つ
俯くまなこに 映るのは
涙の染みる 石畳

深緋色に 鮮やかな
鮮やかゆえに 突き刺さる
かなしき色の 紅葉原


風が吹く
深緋色の葉が揺れる
ただ葉擦れの音だけがする
もうすぐ陽が落ちる
posted by F u m i at 07:00 | Comment(5) | scene | -
この記事へのコメント
言葉が、ひしひしと。

次の季節に動き出す前に、少しだけ眠る時なのかもしれませんね。
Posted by あおほた at 2010/11/21 21:49
>あおほたさん
ありがと。
ありがとありがと。
お腹いっぱい、欠伸いっぱい、なので大丈夫^^
Posted by Fumi at 2010/11/22 21:29
ご無沙汰です(`・ω・´)

言葉と写真を眺めさせてもらいました♪

少しホッとした(^ω^)
Posted by eri at 2010/11/23 06:11
すごくすごく遅れてごめん(T_T)

お誕生日おめでとう(過去過ぎる.....)
Posted by さと at 2010/11/23 20:46
>eriさん
(* ̄ー ̄)ノc□~~
温かいお茶でものんで、ゆっくりしてって。
なんなら泊まる?(笑。

>さとさん
いえいえー。
全然そんなこと。
こちらこそすっかり失礼しまくりなのに^^;
ありがとう。
Posted by Fumi at 2010/11/26 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。